チャンピックスで上手に禁煙

タバコを吸う事が習慣化されている人にとって、それを止めるのは大変な場合があります。
ガムを噛む、飴をなめる、喫煙しなくても気にならないくらいの趣味を見つける、確固たる信念を持って禁煙に挑む、人それぞれの方法でチャレンジする事も少なくありません。
しかし、習慣化されている事を止めるのは難しく、さらに体がニコチンを欲する事があるので、中には数日で禁煙を断念してしまう人もいるのです。
そこで出てきたのはニコチンパッチです。
これは皮膚からニコチンを摂取するものなのですが、これを利用する事でニコチン欠乏症を改善する事が出来ます。
ただここで問題が一つ出てきてしまうのです。
この方法だと、結局ニコチンがなくても平気だという生活にはなりにくいという事です。
しかし医学の進歩はめまぐるしく、ニコチン自体を欲しがらないようにする薬が出てきました。
それがチャンピックスです。
この薬は、12週間飲み続ける必要があるのですが、最初の1週間は喫煙も可となっています。
だからその日からスパッとやめる必要は全くありません。
2週目からはタバコを止めるようにします。
この薬は脳内にあるニコチン受容体に働きかけるものなので、体がニコチン自体を欲しがらないようになるのです。
しかもニコチンを他の方法で摂取しているわけでもないので、チャンピックスの服用を終えてからでもタバコを吸いたくならないという人が大勢います。
したがって、現在存在している禁煙方法の中でも、より成功率が高い方法という事もできるでしょう。
ただ、服用に関しては注意する点がいくつかある事も知っておきましょう。
まず一つは飲み忘れをできるだけしないようにするという事です。
勿論気づいた時点で飲むようにするのですが、飲み忘れが続いてしまう事はよくありません。
また、2回分を一度に飲むのも良くないので、規定量のみを飲むようにしましょう。
二つ目は、副作用に関してです。
服用すると、吐き気・頭痛・便秘などを起こしてしまう事があるので注意が必要です。
市販薬を自分の判断で飲むのはよくないので、まずは病院で相談するようにしましょう。
またその場合、その副作用を軽減する事が出来る薬を同時に処方してもらえる事もあります。
三つ目は、めまい・眠気などが起きてしまう事があるという事です。
ただ日常生活を送るだけであればそれほど問題はありませんが、機械を動かすとか、車を運転するという人は注意しましょう。
それによって大きな事故を起こしてしまう可能性が出てくるからです。
とはいえ、これらの点について注意して服用すれば、チャンピックスはより禁煙の効果を高めてくれる薬とも言えます。
だから、本気で禁煙したいと思った人にはぜひ利用してもらいたい薬です。
現在日本では禁煙外来がある病院で処方してもらう事が出来ます。
また海外医薬品の個人輸入でも手に入れる事が出来ますが、この場合は自己責任となるので注意すべきです。
よりチャンピックスの効果を実感したいと思ったら、自分で勝手に判断せず、用量・用法を守って正しく飲むようにしましょう。