禁煙治療の体験談。

煙草をやめたいと思ってもなかなかやめられない。
そんな方も多いと思います。
実は、私もヘビースモーカーでした。

毎日、数十本吸うのは当たり前で、家族にも身体のために煙草をやめて欲しいと懇願されていたほどです。
自分でも煙草は身体に良くないとわかっていたのですが、若い頃から毎日、煙草を吸っていたため、なかなかやめることができなかったのです。
今まで、煙草をやめるためにニコチンガムなどを使用してみたりしましたが、全く効果がなくさらに、イライラしてしまい挫折してはまた、チャレンジするといった悪循環でした。
そんな時にテレビで見たのが、煙草の健康被害です。
煙草には多くの有害物質が含まれており、発がんのリスクがあるというのです。
こんな怖い現実を知り、なんとしてでも煙草をやめると決意しました。

自分の力だけでは、禁煙を成功させるのは無理だと思ったので、クリニックに足を運び禁煙治療を行うことにしました。
ドクターや看護師と一緒に禁煙治療を行うことが出来るので、とても心強いです。
カウンセリングを行ってくれたり、時には励ましの言葉をかけてくれたりと禁煙を成功できる秘訣が禁煙治療にはたくさんあるのです。
私は、こういったドクターや看護師のサポートがなければ禁煙治療を成功させることは出来なかったと思っているので感謝しています。

禁煙治療では、チャンピックスという禁煙の治療薬を使いました。
3ヶ月ほど使用して禁煙に成功させる治療薬なのですが、これが自分にはとても合っていたようで煙草を吸えなくてもイライラ感がないのです。
なんでも、チャンピックスには、ニコチン不足を解消できる仕組みがあるようです。
また、禁煙治療を始めたからといって、最初から煙草を吸ってはいけないという制限がないのもうれしいですね。
チャンピックスを使用した最初の1週間は、煙草を吸っても良いとのことだったので少しずつ煙草をやめられるので、プレッシャーもストレスもありません。
チャンピックスの副作用として、頭痛や吐き気、眠気などがあるようですが、私は一切、そういった症状には悩まされていません。

医薬品なので、医師に相談することはもちろんのこと、使用方法を守ることはとても大切だと思います。
私は、朝食後と夕食後に毎日、チャンピックスを飲んでいました。
この治療薬のおかげで、煙草を吸いたいという気持ちも抑えることができて、ストレスがまったくありませんでした。

禁煙治療を始めてから3ヶ月ほど経ちましたが、禁煙には成功していると思います。
不思議なことに、あれだけ煙草に依存していたのに、今はまったく吸いたいと思わないのです。
こんなに短期間で煙草をやめられるとは思っていなかったので、驚きと同時にうれしさでいっぱいです。

もちろん、家族も煙草をやめたことを喜んでくれています。
今、健康的な生活を送れているのは、正しい治療法を行ったからだと思います。
煙草をやめたくてもやめられないという方は、ぜひ試してみてください。

Comments are closed.