チャンピックスは、今までで一番効果の高い禁煙補助薬です。

昔から、タバコは大人が嗜むものという、渋く洗練されたイメージがあります。
最近になってこそ、全面禁煙のお店、タクシー、新幹線の車両などが出てきていますが、喫茶店や居酒屋などには、まだまだ浸透していません。
おしゃれ、恰好良いというイメージや禁煙への甘い認識からか、喫煙者の割合はなかなか減少しませんし、20代から30代の女性の間では、むしろ増加しています。
禁煙派の立場から言わせてもらえば、タバコは百害あって一利なしです。
タバコをそこまで悪者にして、喫煙者にひどく肩身の狭い思いをさせることないではないかと思っているみなさん、これから説明する内容を見れば、タバコがいかに身体に害を与えるか分かりますよ。
タバコの煙の中には、沢山の有害物質が入っていて、健康に悪いことは常識ですね。
でも、健康だけでなく、美容にも悪いということをご存知でしたか。

タバコを吸うと、女性ホルモンの分泌が抑えられてしまい、肌にハリがなくなり、しわしわになりやすくなるのです。
その上、骨の量を減らし、骨が折れやすくなったり、閉経を早める作用もあります。
そして、歯もヤニで汚れて黄ばんでしまうのは常識ですが、心臓疾患の原因になる、あの歯周病になる確率も上がるのを、知っている方は少ないでしょう。
また、肺がんのリスクが高くなるなど、良いことはありませんから、注意してください。
でも、やめられない、タバコはおいしいから、という方は、禁煙外来へ行ってお薬で治すことをおススメ致します。

タバコがおいしくて、やめられないのは、ニコチンが脳の中の受容体と結合して、気持ち良いという感覚を生じさせる物質を出させるのが原因なのですが、これには、チャンピックスというお薬が良く効きます。

チャンピックスという禁煙補助薬は、良くお医者様が出される薬の一つで、前述した快感を感じる物質、ドーパミンを安全な方法で、しかもニコチンの場合より少量出させて、タバコを吸いたいという衝動を減少させてくれるものなのです。

効果を高めるには、12週間、きちんと禁煙外来に通うことがとても重要になります。
なぜなら、12週最後まで受信した方は、初回で受診を中止している方の7.5倍も、禁煙に成功しているからです。

最初の1週間は、喫煙をしながら服用しますが、ニコチン切れでイライラすることもあるでしょう。
そんな時は、飲み物を飲んだり、ガムを噛んだりと、口に何か含むと良いです。

続けるほどに、呼吸が楽になったり、食べ物がより美味しく感じるなどの変化が徐々に現れてきますから、禁煙の良さが深く実感できることと思います。
ニコチンは、依存症になると、本当に怖い物質で、チャンピックスが従来の禁煙補助薬と一番違うのは、ニコチンを全く含まないということです。
従来は、タバコの代わりに少量のニコチンを与えて、禁煙を進めていたのですが、この事実からも、いかにチャンピックスが画期的で、なぜ今までで一番効果が高いと言われているか、お分かり頂けると思います。

Comments are closed.